無料体験

【Eigoでディスカッション】2019年 3月12日(火)3月14日(木)3月16日(土)トピック

Update :

こんにちは!
福島英語塾の犬伏です。


今週も一歩踏み込んだトピックで英語で話し合いをしましょう!
今週は3月12日(火)3月14日(木)3月16日(土)の開催です。

 

 

自己紹介や趣味の話はもういらない!


 

英語を勉強しようと英会話学校に行っても、話すことは自己紹介や趣味の話ばかり!
これではもっと幅広い話題を英語で話すことはできません。福島英語塾では「Eigoでディスカッション」というテーマを決めた英語のディスカッションイベントを開催しています。この機会に、差し障りのない簡単な会話から一歩先をいく英会話の練習をしましょう!

 

 

 

開催の詳細はこちら


 

【開催日時】

火曜日18:30-19:30
木曜日19:40-20:40
土曜日12:30-13:30(第1部)13:40-14:40(第2部)

 

【開催場所】
福島英語塾第2教室(502号室)

〒553-0003
大阪市福島区福島5丁目13-18福島ビル502号室

 

<参加費>
1,000円(福島英語塾受講生は何回参加しても無料)
参加は予約制となっております。以下URLの「お問い合わせ」もしくはお電話にてご連絡ください。


「お問い合わせ」はこちらから

http://www.fuku-eigo.com/contact.html

 

電話番号
090-4271-4567

 

<英語レベル>
TOIECで500点以上あり、かつ簡単な会話はできる方を対象にしています。
このイベントのレベルが高いと感じる方は、初級用のイベントがございますので、そちらに参加ください。
※定員(12名)に達し次第、締め切りとさせていただきます。

 

<その他>
ネットワークビジネス、宗教、商品販売などの勧誘行為は禁止しております。勧誘などを見受けられた際は犬伏までお伝えください。

 

 

 

それでは3月の第2週目のトピックをお知らせします!

 

 

 

2019年3月第2週目のトピック


 

<TOPIC 1>
What phobia do you have?
(どんな恐怖症がありますか?)

 

誰しも恐怖心はあるでしょう。これが特定のものに対し、異常な恐怖を感じるようになれば、恐怖症となります。いろんな恐怖症があります。こんな感じです↓

高所恐怖症:acrophobia
閉所恐怖症:claustrophobia
広場恐怖症:agoraphobia
対人恐怖症:taijin kyofusho(そのまま英語になってます!日本文化特有の恐怖症のようです。)
外国人恐怖症:xenophobia
男性恐怖症:androphobia
女性恐怖症:gynophobia
先端恐怖症:belonephobia

 

恐怖症とまでいうと大げさですが、この機会に難しい単語を覚えてみましょう!

 

 

<TOPIC 2>
Twenty years from now you will be more disappointed by the things that you didnt do than by the ones you did do. Do you agree or disagree?
(今から20年経てば、やったことよりもやらなかったことに失望するだろう。賛成?反対?)

 

これは「トム・ソーヤーの冒険」の著者、Mark Twainが残した言葉です。後悔は昔やってしまったことより、やらなかったことの方が大きい、ということです。自分の経験に照らし合わせてみると意見がたくさん出てくるでしょう。現在に立ってものを考えると先のことが気になって、思い切って挑戦ができないかもしれません。でも過去を遡れば、挑戦しておけばよかったなぁと思います。それに失敗してしまったとしても今の自分はそれを笑い飛ばすことができているかもしれません。参加者同士で意見を交わすことで、よし、何か挑戦してみよう!という気になれば良いですね!

 

 

<TOPIC 3>
Students in Taimei Elementary School are wearing very expensive uniforms designed by Armani. Principal Toshitsugu Wada made almost all the decision by himself without sharing his ideas with the parents of the students. From the price to decision-making, his idea caused controversy throughout the nation and beyond. He insisted that the school uniform would fit the identity of a school in Ginza. Do school uniforms have to be expensive to express its identity?
(泰明小学校の生徒はアルマーニの値の張る制服を着ています。和田利次校長は生徒の親に相談することもなくほぼ独断でアルマーニの制服の導入を決めてしまいました。値段から意思決定まで、この決定は国内外で論争を巻き起こしました。校長は制服は銀座にある学校のアイデンティティーに沿うと主張しています。制服は学校のアイデンティティーを表現する上で高価である必要はあるのでしょうか?) 

 

公立の中学校である銀座の泰明小学校がアルマーニの制服を導入するとして、国内外で大きなニュースになりました。私立ならまだしも公立の学校でアルマーニのようなハイブランドの制服を導入する必要性はどこにあるのでしょう?むしろ貧富の差を明確にし、いじめ問題などにも繋がりそうな恐れがあります。そもそも制服の役割とは何なのでしょうか?またこの問題を通して、教育に費やすお金にも考えてみましょう。教育にお金をかけるのは大切なことかもしれませんが、削減できる箇所もあるはずです。あなたがもし子供に教育を受けさせるなら、どういうお金の使い方をしますか?

   

 

                                                                               トピックの無断転載禁止


 

参加を希望される方は以下の「お問い合わせ」から「Eigoでディスカッション参加」と記入し、ご連絡ください。
http://www.fuku-eigo.com/contact.html

 

ブログランキング参加中です!応援よろしくお願いします!
https://blog.with2.net/link/?1951309