無料体験

【Eigoでディスカッション】2019年1月26日(土)トピック

Update :

こんにちは!
福島英語塾の犬伏です。


今週も一歩踏み込んだトピックで英語で話し合いをしましょう!
今週は26日(土)の1日のみの開催です。

 

 

自己紹介や趣味の話はもういらない!


 

英語を勉強しようと英会話学校に行っても、話すことは自己紹介や趣味の話ばかり!
これではもっと幅広い話題を英語で話すことはできません。福島英語塾では「Eigoでディスカッション」というテーマを決めた英語のディスカッションイベントを開催しています。この機会に、差し障りのない簡単な会話から一歩先をいく英会話の練習をしましょう!

 

 

 

開催の詳細はこちら


 

【開催日時】

火曜日18:30-19:30
木曜日19:40-20:40
土曜日12:30-13:30(第1部)13:40-14:40(第2部)

 

【開催場所】
福島英語塾第2教室(502号室)

〒553-0003
大阪市福島区福島5丁目13-18福島ビル502号室

 

<参加費>
1,000円(福島英語塾受講生は何回参加しても無料)
参加は予約制となっております。以下URLの「お問い合わせ」もしくはお電話にてご連絡ください。


「お問い合わせ」はこちらから

http://www.fuku-eigo.com/contact.html

 

電話番号
090-4271-4567

 

<英語レベル>
TOIECで500点以上あり、かつ簡単な会話はできる方を対象にしています。
このイベントのレベルが高いと感じる方は、初級用のイベントがございますので、そちらに参加ください。
※定員(12名)に達し次第、締め切りとさせていただきます。

 

<その他>
ネットワークビジネス、宗教、商品販売などの勧誘行為は禁止しております。勧誘などを見受けられた際は犬伏までお伝えください。

 

 

 

それでは1月の第3週目のトピックをお知らせします!

 

 

 

2019年1月第3週目のトピック


 

<TOPIC 1>
Should comedy be satirical? If it became satirical, would it change public opinions on social issues for the better?
(コメディーは風刺に富んでいないといけないのでしょうか?もしコメディーが風刺的なものになれば、それが社会問題に対する世論に影響を与えると思いますか?)

 

何とも難しいお題ですが、このお題は脳科学者の茂木健一郎さんが2017年2月25日にツイッターに投稿した内容をもとにしています。「日本のお笑い芸人たちは、上下関係や空気を読んだ笑いに終止し、権力者に批評の目を向けた笑いは皆無。後者が支配する地上波テレビはオワコン。」と発言し、物議を醸していました。確かに政治や社会問題をテーマにしたお笑いというのは日本ではあまり見受けられません。日本のお笑いってこういう社会風刺の要素をもっと取り込むべきだと思いますか?それとも今のようなお笑いを継続した方が良いですか?日本のお笑いについて、みなさんでディスカッションしてみましょう!

 

 

<TOPIC 2>
The best things in life are free.
Do you agree or disagree?
(人生で一番大切なものはお金で買えない。賛成?反対?)

 

あなたにとって一番大切なものはなんですか?それはお金があれば、手に入るものですか?世の中にはお金で手に入らないものがあると言われています。健康であったり、人とのつながりであったり、周りの人間から尊敬されることであったり、といろいろとあります。でもお金で買えないまでも手段としてお金を使えば、そういう一般的にお金で買えないと思われているものもお金で解決できそうな気がします。このトピックでは人生で一番大切なものについて話し合い、それを手にいれるのにお金が必要かどうか議論しましょう。そしてもしお金で解決・改善できることがあれば、そのお金の使い方を考えてみましょう!

 

 

<TOPIC 3>
Back in the old days when we were hunter-gathers, we didn’t have money and the only way to get what you want was to either hunt animals or grow crops. However, with the advent of money, we learned to exchange what you need with what you have. Now we still have this concept and money is distributed in the form of bills and coins. It is hard to imagine a society without money but the way we pay and receive money might be changing through time. Nowadays, no day passes without seeing “FinTech” or “Bitcoin” on the newspaper and we can pay with our smartphones. What sort of change do you expect to occur in the way we use money on a daily basis?
(遥か昔、私たちがまだ狩猟採集で暮らしていた頃、お金というものはなく、ほしいものを手にいれる唯一の方法は動物を狩るか植物を採ることでした。しかし貨幣の出現により、自分が持っているものと必要とするものを交換することを学びました。この考え方は現代も同じで、お金は紙幣や硬貨という形で流通しています。お金のない社会を想像するのは難しいですが、お金を受け渡す方法は時代とともに変わっていくかもしれません。今日、新聞で「フィンテック」や「ビットコイン」という言葉を見ない日はないくらいによく目にしますし、支払いもスマートフォンで済ますことができます。これからの日常生活で私たちのお金の使い方はどのように変わっていくのでしょうか?) 

 

生まれてから死ぬまで、お金は人生のどのステージでも必要です。今の所、日常的に紙幣や硬貨を使っていますが、将来のお金の使い方はどう変わっていくのでしょう?すべての金銭的やりとりが通帳の上だけで行われれば、日常的にお金を目にする機会は減っていきますね。今でも給料は通帳に振り込まれますし、スーパーや電車の利用もカードにお金を入金しておけばお金を持ち運ばなくてもモノを買ったりサービスを受けたりできます。それこそクレジットカードがあれば、ほとんど現金を利用する必要はありません。社会がもっともっと発展していけば、将来の貨幣はどのような形になっていくのでしょうか?みなさんでディスカッションしましょう!    

 

                                                                               トピックの無断転載禁止


 

参加を希望される方は以下の「お問い合わせ」から「Eigoでディスカッション参加」と記入し、ご連絡ください。
http://www.fuku-eigo.com/contact.html

 

ブログランキング参加中です!応援よろしくお願いします!
https://blog.with2.net/link/?1951309