無料体験

【Eigoでディスカッション】2019年1月17日(木)19日(土)トピック

Update :

こんにちは!
福島英語塾の犬伏です。


今週も一歩踏み込んだトピックで英語で話し合いをしましょう!
今週は17日(木)と19日(土)の2日のみの開催です。

 

 

自己紹介や趣味の話はもういらない!


 

英語を勉強しようと英会話学校に行っても、話すことは自己紹介や趣味の話ばかり!
これではもっと幅広い話題を英語で話すことはできません。福島英語塾では「Eigoでディスカッション」というテーマを決めた英語のディスカッションイベントを開催しています。この機会に、差し障りのない簡単な会話から一歩先をいく英会話の練習をしましょう!

 

 

 

開催の詳細はこちら


 

【開催日時】

火曜日18:30-19:30
木曜日19:40-20:40
土曜日12:30-13:30(第1部)13:40-14:40(第2部)

 

【開催場所】
福島英語塾第2教室(502号室)

〒553-0003
大阪市福島区福島5丁目13-18福島ビル502号室

 

<参加費>
1,000円(福島英語塾受講生は何回参加しても無料)
参加は予約制となっております。以下URLの「お問い合わせ」もしくはお電話にてご連絡ください。


「お問い合わせ」はこちらから

http://www.fuku-eigo.com/contact.html

 

電話番号
090-4271-4567

 

<英語レベル>
TOIECで500点以上あり、かつ簡単な会話はできる方を対象にしています。
このイベントのレベルが高いと感じる方は、初級用のイベントがございますので、そちらに参加ください。
※定員(12名)に達し次第、締め切りとさせていただきます。

 

<その他>
ネットワークビジネス、宗教、商品販売などの勧誘行為は禁止しております。勧誘などを見受けられた際は犬伏までお伝えください。

 

 

 

それでは1月の第2週目のトピックをお知らせします!

 

 

 

2019年1月第2週目のトピック


 

<TOPIC 1>
Why do Korean dramas attract Japanese women?
(なぜ韓国ドラマは日本の女性に人気なのでしょうか?)

 

今や韓国ドラマは世界中で人気になりました。しかしこの人気には偏りがあるようで、韓国ドラマのファンは女性が多いようです。これには何か理由があるのでしょうか?単純にドラマというのは女性ファンが多いのかもしれないし、内容が女性にとって共感できるものなのかもしれないし、いろんな理由があると思いますが、みなさんでいろいろと意見を出し合ってみましょう!そうすれば新しい視点に気づくことができるかもしれません

 

 

<TOPIC 2>
Do you choose to take the path most people have taken or the road less travelled?
(人生において、多くの人が通ってきた道を選びますか?それともほとんどの人が選ばなかった道を選びますか?)

 

人の一生はよく道に例えられます。生きていくことは歩みであり、生まれてから死ぬその瞬間まで道は続きます。生きている限り歩みは続きますが、どの方向に向かうかは自分で決めることができます。つまり、自分の人生、自分の生きたいように生きたら良いということです。そこであなたはどんな「道」を歩きますか?前例のたくさんある安全な保障された道を選びますか?それともほとんどの人が通ったことのない模索して進んで行く道を選びますか?このお題はRobert Frostというアメリカの詩人が書いた “The Road Not Taken(選ばれざる道)” という詩を題材にしており、アメリカ人であれば誰でも子供時代に学ぶ詩なのです。このトピックをきっかけにRobert Frostの “The Road Not Taken” を知り、ディスカッションを通して、英語の世界が広がれば嬉しいですね。そのためにまず話すことから始めましょう!

 

 

<TOPIC 3>
Faced with super aging society and declining population, Japan seriously has to accept more immigrants as a way to increase the working population in Japan. Even though this seems inevitable, there is a strong rejection to this shift. Another way to make up for the declining working population is to introduce robots that replace the type of jobs done by humans. Either way, 30 years into the future, we must be having a totally different society. What sort of society do you expect in 2050? 
(超高齢化社会と人口減少に直面する今、日本の労働人口を増やす手段として真剣に移民を受け入れる必要性が出てきました。移民受け入れは避けられない状況となってきましたが、この変化には強い反対意見もあります。他にも人口減少による労働人口の埋め合わせの方法として、人がする仕事を代わりにしてくれるロボットを導入するということも挙げられています。いずれにしても、30年後の未来は、私たちの社会は今とは全く違う社会となっているに違いありません。2050年にはどんな社会になっていると思いますか?)

 

人口を維持するためには2.07という出生率を維持しなければなりません。これは単純化すると2人の親から1人の子供が生まれるので、2人の人間が2人の人間を生んでいかないと人口は維持できないというわけです。実はこの数値、1975年に2.0を割り込んで以来ずっと2.0以上に回復していないのです。つまり少子化は1975年からずっと始まっているのです。人口を増やすことが最優先事項なのであれば、この40年間の間にできることはたくさんあったはずです。でも出生率は上がってこなかったわけです。そこには他に何か社会が優先すべきことがあったからではないでしょうか?例えば経済の発展を求めるあまり、女性の社会進出が進んだのかもしれないし、非正規雇用者を低い賃金で雇うことで生産性を高めることだったのかもしれません。こういったことが優先されると自ずと子供を作ろうと思う人が減るのは納得です。こんなふうに社会にはその時代時代に存在する思惑があります。それが社会の流れを作って、次の社会を作り上げます。では、これから30年の月日が経った時、僕たちの社会はどんなものになっているんでしょうか?

 

                                                                               トピックの無断転載禁止


 

参加を希望される方は以下の「お問い合わせ」から「Eigoでディスカッション参加」と記入し、ご連絡ください。
http://www.fuku-eigo.com/contact.html

 

ブログランキング参加中です!応援よろしくお願いします!
https://blog.with2.net/link/?1951309