無料体験

【Eigoでディスカッション】2018年12月18日(火)20日(木)22日(土)トピック

Update :

こんにちは!
福島英語塾の犬伏です。


今週も一歩踏み込んだトピックで英語で話し合いをしましょう!

 

 

自己紹介や趣味の話はもういらない!


 

英語を勉強しようと英会話学校に行っても、話すことは自己紹介や趣味の話ばかり!
これではもっと幅広い話題を英語で話すことはできません。福島英語塾では「Eigoでディスカッション」というテーマを決めた英語のディスカッションイベントを開催しています。この機会に、差し障りのない簡単な会話から一歩先をいく英会話の練習をしましょう!

 

 

 

開催の詳細はこちら


 

【開催日時】

火曜日18:30-19:30
木曜日19:40-20:40
土曜日12:30-13:30(第1部)13:40-14:40(第2部)

 

【開催場所】
福島英語塾第2教室(502号室)

〒553-0003
大阪市福島区福島5丁目13-18福島ビル502号室

 

<参加費>
1,000円(福島英語塾受講生は何回参加しても無料)
参加は予約制となっております。以下URLの「お問い合わせ」もしくはお電話にてご連絡ください。


「お問い合わせ」はこちらから

http://www.fuku-eigo.com/contact.html

 

電話番号
090-4271-4567

 

<英語レベル>
TOIECで500点以上あり、かつ簡単な会話はできる方を対象にしています。
このイベントのレベルが高いと感じる方は、初級用のイベントがございますので、そちらに参加ください。
※定員(12名)に達し次第、締め切りとさせていただきます。

 

<その他>
ネットワークビジネス、宗教、商品販売などの勧誘行為は禁止しております。勧誘などを見受けられた際は犬伏までお伝えください。

 

 

 

それでは12月の第4週目のトピックをお知らせします!

 

 

 

2018年12月第4週目のトピック


 

<TOPIC 1>
Get an incredible dinner experience with Dinner in the Sky.
Do you want to have dinner up in the air?
(Dinner in the Skyで最高のディナーを!空中でのディナー経験をしてみたいですか?)

 

Dinner in the Skyというベルギー生まれの空中レストランを知っていますか?クレーンで地上50mの高さまで釣り上げられたディナーテーブルで食事ができるサービスです。そう簡単に経験できるものではないので、高所恐怖症じゃない限りは人生で忘れられない素敵な思い出になりそうですね!一流のシェフが料理を作っているので、食事も景色も楽しめそうです。あなたはこの「Dinner in the Sky」一度、経験してみたいですか?

 

 

<TOPIC 2>
Learning never exhausts the mind.
Do you agree or disagree?
(学びは決して心をすり減らさない。賛成?反対?)

 

大人になった今、学ぶということは自由に選択できる行動です。頭を使いたくなければ、それも本人の自由だし、一生懸命頑張ってスキルをつけるのも個人の自由です。勉強が嫌いな人にとっては「学びは決して心をすり減らさない」とは思えないでしょうし、厳しい受験戦争を乗り越えてきた人からすれば、たとえ勉強が楽しいことであったとしても、心は十分すり減らしてきたかもしれません。ここでいう「学び」とはどういう学びなのでしょう?心をすり減らさない学びとはいったい何なのでしょう?いろんな意見を交わした後に、今後の自身の英語学習に活かせる考えが生まれるかもしれません。

 

 

<TOPIC 3>
As a part of “work-style reform”, people are encouraged to get training for further skills. The Japanese Government has decided to financially support universities and vocational schools that provide training for those in the working population. It is certainly beneficial to provide opportunities for further education but aren’t we too busy to learn? A survey shows that 75.8% of people receiving further education are learning work-related subjects. However, wouldn’t it be possible to learn on the job? How do you think this reform is going to turn out?
(働き方改革の一環として、スキルを伸ばすための研修が奨励されています。日本政府は労働者に対し研修を提供する大学や職業訓練学校に財政面での支援をすることを決定しました。再教育の機会提供は確かに有益なものですが、私たち日本人は忙しすぎて学ぶことができないのでは?ある調査によると再教育を受けている75.8%は仕事に関連する内容を学んでいるようです。でもそれって仕事をしながら学べるのでは?この改革、どんな結果になると思いますか?

 

まず「働き方改革」がそもそもなぜ今話題になっているかというと、それは少子高齢化に関係しています。将来的に、お年寄りが増え、子供は少なくなってくるわけです。そうなると働くことのできる人口が少なくなってきますね。そこで政府はこの対策として「働き方改革」を唱えたわけです。この対策には大きく3つの柱があり、「働き手を増やすこと」「出生率をあげること」「労働生産性を上げること」が主な対策です。研修等の教育を奨励するのは3つ目の「労働生産性を上げること」にあたります。これは特に育児で一度職を離れた女性をターゲットにしていて、女性が復職し、社会で活動することを支援する政策です。これをリカレント教育と言います。さて、このリカレント教育、「仕事のスキルは仕事で学べ!」という意識が強い日本社会において、今後、どのような展開を見せるのでしょうか?話し合ってみましょう!

 

                                                                               トピックの無断転載禁止


 

参加を希望される方は以下の「お問い合わせ」から「Eigoでディスカッション参加」と記入し、ご連絡ください。
http://www.fuku-eigo.com/contact.html

 

ブログランキング参加中です!応援よろしくお願いします!
https://blog.with2.net/link/?1951309