無料体験

【Eigoでディスカッション】2018年10月2日(火) 4日(木)6日(土)トピック

Update :

こんにちは!
福島英語塾の犬伏です。


今週も一歩踏み込んだトピックで英語で話し合いをしましょう!

 

 

自己紹介や趣味の話はもういらない!


 

英語を勉強しようと英会話学校に行っても、話すことは自己紹介や趣味の話ばかり!
これではもっと幅広い話題を英語で話すことはできません。福島英語塾では「Eigoでディスカッション」というテーマを決めた英語のディスカッションイベントを開催しています。この機会に、差し障りのない簡単な会話から一歩先をいく英会話の練習をしましょう!

 

 

 

開催の詳細はこちら


 

【開催日時】

火曜日18:30-19:30
木曜日19:40-20:40
土曜日12:30-13:30(第1部)13:40-14:40(第2部)

 

【開催場所】
福島英語塾第2教室(502号室)

〒553-0003
大阪市福島区福島5丁目13-18福島ビル502号室

 

<参加費>
1,000円(福島英語塾受講生は何回参加しても無料)
参加は予約制となっております。以下URLの「お問い合わせ」もしくはお電話にてご連絡ください。


「お問い合わせ」はこちらから

http://www.fuku-eigo.com/contact.html

 

電話番号
090-4271-4567

 

<英語レベル>
TOIECで500点以上あり、かつ簡単な会話はできる方を対象にしています。
このイベントのレベルが高いと感じる方は、初級用のイベントがございますので、そちらに参加ください。
※定員(12名)に達し次第、締め切りとさせていただきます。

 

<その他>
ネットワークビジネス、宗教、商品販売などの勧誘行為は禁止しております。勧誘などを見受けられた際は犬伏までお伝えください。

 

 

 

それでは10月の第1週目のトピックをお知らせします!

 

 

 

2018年10月第1週目のトピック


 

<TOPIC 1>
I’m a night person. How about you?
(私は夜型人間です。あなたは?)

 

英語塾で英語を教えているとどうしても夜型の生活になってしまいます。夜に授業が固まっているので、どうしても夜に活動的になり、朝早く起きるのがとても難しくなりました。夜型の僕からしてみると朝型タイプの人はテキパキしているイメージがあります。でも夜型の人は夜が強いので、飲みの席で夜型の本領を発揮できそうです。朝型・夜型のそれぞれのメリット・デメリットについて話してみてはいかがでしょう?

 

 

<TOPIC 2>
You can lead a horse to water but you can’t make him drink:
Do you agree or disagree?
(馬を水辺へ連れて行くことはできても水を無理やり飲ませることはできない。賛成?反対?)

 

このことわざの意味、わかりますか?人をある方向に導くことはできても、無理やり行動を起こさせることはできないということです。僕の仕事は英語を教えることですが、例えば僕の例で言うと、英語を教え、勉強方法を伝えることで自身の描く理想に近づけますよ、と生徒さんを持ちびくことはできます。日々、勉強を続けることで力がつきますよ、と言うこともできますし、ちゃんと行動を起こすように宿題を出したり、行動促進の計画を立てたりもできます。でも最終的に本当に勉強するかは生徒さん次第です。きっと多くの方が僕のように人に行動してもらいたくて、でもうまく期待通りの行動を起こしてもらえなくて、日々苦労しているように思います。最終的な行動は本人次第だとしても、その行動を促すためにできることはきっとたくさんあります。皆さんの実際のケースを取り上げ、人に行動を取ってもらえるようにどんな工夫ができるか話し合ってみましょう。

 

 

<TOPIC 3>
The 2020 Tokyo Olympic Games will be held in just 2 years. A lot of people are coming from all around the world. To help them enjoy a smooth ride, the taxi industry is facing a major change in the system. One of the possibilities is that self-driving taxis might be available in just 2 years. Another change is that companies that provide private taxi services like Uber are trying to break into the market. In response to this, the taxi industry is planning to start the service called 相乗りタクシー, which essentially means ride sharing but will be offered by licensed taxis. This industry is also considering the introduction of “前決め運賃”, previously fixed fare. Which one of these do you think will be most likely to be popular?
(あとたったの2年で2020年東京オリンピックが開催されます。たくさんの人が世界中から集まってきます。スムーズに移動してもらうために、タクシー業界は今そのシステムの大きな変化に直面しています。一つの可能性として、自動運転タクシーが2年で利用可能になるかもしれません。他にもUberのような個人がタクシー代わりとなるサービスを提供する会社がタクシー業界に参入しようと目論んでいます。これを受けて、タクシー業界は相乗りタクシーというサービスを始める予定で、これは本質的にはライドシェアリングなのですが、認可を受けたタクシーが提供するサービスです。また前決め運賃というものを導入することも検討していますが、これは前もって運賃を決めて目的地まで送迎するサービスです。あなたはどのサービスが一番普及すると思いますか?)

 

オリンピックで海外からたくさん人が集まると、それに対応するために国内のインフラや法整備が必要になります。タクシー業界はその影響を大きく受ける業界です。オリンピックは最先端の技術を披露する機会でもあり、2020年のオリンピックまでに、なんと自動運転が可能になるタクシーが開発される予定です。これが実現してしまうとタクシー会社で働く人の仕事がなくなるのでは?と思いますね。さらにUberと呼ばれるサービスがありますが、これは認可を持たない個人が自家用車でタクシーの代わりとなる、いわゆる「白タク」です。「白タク」は日本では認められていません。タクシーのプレートは緑のプレートに白色で字が書かれていますね。あれは営業用車で運送業や運搬業などで利用される車に付けられています。それに対して自家用車や商用車(あくまで仕事で使うだけでそれ自体がサービスではない)は白地のプレートに緑色の文字です。この白のプレートでタクシーのような営業を行う車を「白タク」と呼び、禁止されています。だから日本では一部の地域に限定してUberのサービスは提供されています。この動きを受け、タクシー業界は猛反発をしますよね。そしたら自分たちでも何か改革を起こさないと!ということで、認可を受けているタクシー会社が相乗りサービスや前金制度を導入することを検討しているんです。さぁ、2020年まであと2年!2年後のタクシー業界は一体どうなっているんでしょうか?いろんな可能性を英語でディスカッションしましょう!

 

                                                                                                     トピックの無断転載禁止


 

参加を希望される方は以下の「お問い合わせ」から「Eigoでディスカッション参加」と記入し、ご連絡ください。
http://www.fuku-eigo.com/contact.html

 

ブログランキング参加中です!応援よろしくお願いします!
https://blog.with2.net/link/?1951309