無料体験

【Eigoでディスカッション】2018年8月28日(火)30日(木)9月1日(土)トピック

Update :

こんにちは!
福島英語塾の犬伏です。


今週も一歩踏み込んだトピックで英語で話し合いをしましょう!

 

 

自己紹介や趣味の話はもういらない!


 

英語を勉強しようと英会話学校に行っても、話すことは自己紹介や趣味の話ばかり!
これではもっと幅広い話題を英語で話すことはできません。福島英語塾では「Eigoでディスカッション」というテーマを決めた英語のディスカッションイベントを開催しています。この機会に、差し障りのない簡単な会話から一歩先をいく英会話の練習をしましょう!

 

 

 

開催の詳細はこちら


 

【開催日時】

火曜日18:30-19:30
木曜日19:40-20:40
土曜日12:30-13:30(第1部)13:40-14:40(第2部)

 

【開催場所】
福島英語塾第2教室(502号室)

〒553-0003
大阪市福島区福島5丁目13-18福島ビル502号室

 

<参加費>
1,000円(福島英語塾受講生は何回参加しても無料)
参加は予約制となっております。以下URLの「お問い合わせ」もしくはお電話にてご連絡ください。


「お問い合わせ」はこちらから

http://www.fuku-eigo.com/contact.html

 

電話番号
090-4271-4567

 

<英語レベル>
TOIECで500点以上あり、かつ簡単な会話はできる方を対象にしています。
このイベントのレベルが高いと感じる方は、初級用のイベントがございますので、そちらに参加ください。
※定員(12名)に達し次第、締め切りとさせていただきます。

 

<その他>
ネットワークビジネス、宗教、商品販売などの勧誘行為は禁止しております。勧誘などを見受けられた際は犬伏までお伝えください。

 

 

 

それでは8月の第5週目のトピックをお知らせします!

 

 

 

2018年8月第5週目のトピック


 

<TOPIC 1>
What is your favorite restaurant in Osaka?
(大阪で一番好きなお店はどこですか?)

 

日本人以外の人と話をしていると必ずお互いの文化の違いの話になります。何がオススメですか?と聞かれるたびに僕は日本で食べるご飯は美味しいよ、と答えています。和食もさることながら、日本人は外国の食べ物を日本流に改善して、美味しく仕上げるのが得意ですね!ここ、大阪市福島区でも一歩学校を出れば、美味しいお店でいっぱいです!グルメじゃなくても、オススメしたいお店があるんではないでしょうか?誰にでもきっと好きな食べ物がありますね?まずは話しやすい・共感しやすい話からワーミングアップしていきましょう!

 

 

<TOPIC 2>
Hearing something a hundred times isn’t better than seeing it once.
Do you agree or disagree? Share your experience.
(百聞は一見にしかず。賛成?反対?あなたの経験を話してみましょう!)

 

百聞は一見にしかず。日本人であれば、聞いたことのあることわざでしょう。100回話を聞くよりも1回実際に見てみる。それが大事だということです。実はこのことわざ、続きがあるようです。

 

百聞は一見にしかず

百見は一考にしかず

百考は一行にしかず

百行は一果にしかず

 

要するに、100回聞くより1回見よう!いやいや、100回見るより1回考えよう!さらに、100回考えるより1回行動しよう!そして、100回行動するより1回結果を出そう!というわけです。すごくざっくりとした解釈ですが。まぁ、その通りだ、という感じではありますが、実際に自分のエピソードを盛り込んで英語で話してみましょう!そうすれば、もしかしたら行動を起こすよりもちゃんと考えた方がこの場合はいいんじゃない?ということも出てくるでしょう!大切なのは話して、いろんな意見に触れ、考えを深めること。お互いを高め合うためにディスカッションをしましょう!

 

 

<TOPIC 3>
The campaign called “Jisa Biz” started in an attempt to improve the way we work and ease commuter congestion. Faced with concerns such as child rearing and overwork, what kind of changes would you like to see in our work style? Some of the examples include flextime and teleworking. What else can we do to make our work environment better?
(時差Bizと呼ばれるキャンペーンが働き方の改善と電車の混雑を緩和する目的で始まりました。子育てや過労といった懸念に直面している中で、働き方にどんな変化を求めますか?具体例として、フレックスタイムやテレワークという方法があります。私たちの働く環境を改善するためにどんなことができるでしょう?)

 

電車の早朝ラッシュ、大変ですね!どこの会社も就業開始時間が同じくらいだと、どうしても通勤に使う電車は混んでしまいます。これでは仕事が始まる前から疲れてしまいますね。そこで「時差Biz」というキャンペーンが始まりました。簡単に言えば、出勤時間をずらして、満員電車をなくそう、という動きです。これは働き方を変える1つの方法にすぎませんが、もし自分がそういう働き方を変えられるのなら、どんなことを提案したいですか?僕は会社に昼寝休憩を取り入れてほしいです。30分も横になって睡眠ができたら、脳もリフレッシュして、きっと午後のパフォーマンスも上がるはずです。スペインでもシエスタという習慣がありますね。あれを真似してほしいです。さぁ、あなたなら働き方改革としてどんなことを提案しますか?いろんな意見を英語で共有しましょう!

 

                                  トピックの無断転載禁止


 

参加を希望される方は以下の「お問い合わせ」から「Eigoでディスカッション参加」と記入し、ご連絡ください。
http://www.fuku-eigo.com/contact.html

 

ブログランキング参加中です!応援よろしくお願いします!
https://blog.with2.net/link/?1951309