無料体験

【Eigoでディスカッション】2018年7月17日(火)19日(木)21日(土)トピック

Update :

こんにちは!
福島英語塾の犬伏です。


今週も一歩踏み込んだトピックで英語で話し合いをしましょう!

 

 

自己紹介や趣味の話はもういらない!


 

英語を勉強しようと英会話学校に行っても、話すことは自己紹介や趣味の話ばかり!
これではもっと幅広い話題を英語で話すことはできません。福島英語塾では「Eigoでディスカッション」というテーマを決めた英語のディスカッションイベントを開催しています。この機会に、差し障りのない簡単な会話から一歩先をいく英会話の練習をしましょう!

 

 

 

開催の詳細はこちら


 

【開催日時】

火曜日18:30-19:30
木曜日19:40-20:40
土曜日12:30-13:30(第1部)13:40-14:40(第2部)

 

【開催場所】
福島英語塾第2教室(502号室)

〒553-0003
大阪市福島区福島5丁目13-18福島ビル502号室

 

<参加費>
1,000円(福島英語塾受講生は何回参加しても無料)
参加は予約制となっております。以下URLの「お問い合わせ」もしくはお電話にてご連絡ください。


「お問い合わせ」はこちらから

http://www.fuku-eigo.com/contact.html

 

電話番号
090-4271-4567

 

<英語レベル>
TOIECで500点以上あり、かつ簡単な会話はできる方を対象にしています。
このイベントのレベルが高いと感じる方は、初級用のイベントがございますので、そちらに参加ください。
※定員(12名)に達し次第、締め切りとさせていただきます。

 

<その他>
ネットワークビジネス、宗教、商品販売などの勧誘行為は禁止しております。勧誘などを見受けられた際は犬伏までお伝えください。

 

 

 

それでは7月の第3週目のトピックをお知らせします!

 

 

 

2018年7月第3週目のトピック


 

<TOPIC 1>
I can’t live without a smartphone. How about you?
(スマートフォンなしじゃ生きていけない!あなたはどうですか?)

 

現代人にとって、スマートフォンはなくてはならないアイテムと言えるでしょう。ほとんどの方がお題に賛同されると思います。でもなぜ必要なのかは人によっても違います。スマホがないとどんなことで困るでしょう。もちろん反対意見があっても構いません。スマホなんていらない。それでも良いです。ただし、きちんとなぜ反対なのかは説明しましょう。携帯電話があれば便利なこともたくさんありますが、より人とのつながりが生まれ、一人の時間を楽しむことが難しくなります。1時間の一人だけの休息の時間もたった1通のメールに煩わされるなんてこともあります。スマートフォンには良し悪しがありますが、その両方の情報を出し合って、意見を発展していきましょう。

 

 

<TOPIC 2>
Birds of a feather flock together. Do you agree or disagree.
(類は友を呼ぶ。賛成?反対?意見をシェアしよう!)

 

日本語にも「類は友を呼ぶ」ということわざがありますが、英語では「同じ羽の鳥は群がる」という表現で同じことを伝えています。何か共通点があれば、打ち解けることが容易だということでしょう。ではその共通点とは何なのでしょうか?わかりやすい例は趣味だと思います。サッカー好きは同じようにサッカーが好きな人と話が合うでしょうし、将棋が好きな人は他の将棋に詳しい人と深い話ができます。でも中には趣味で繋がっていない関係もあります。それはどんなことで繋がっているのでしょう?またこのお題に対して反対することもできるかもしれません。そもそも仲良くなれるのは自分とは違う物の見方ができるからなのかもしれません。あなたは「Birds of a feather flock together.」に賛成ですか?反対ですか?

 

 

<TOPIC 3>
You are going to start a robot business and you already have an amazing robot that will sell. You are sure about your success but one thing you need to work on is to attract customers. How do you attract lots of customers? Set a goal together and make a strategy to achieve it.
(あなたロボットビジネスを始める予定です。すでに売れるすごいロボットを開発しました。成功を確信していますが、一つ頑張らないといけないのは集客です。どういった方法で集客をしますか?目標を設定し、それを達成するための戦略を立ててください。)

 

昨今、新聞を開けば、必ずAIという言葉を聞きます。近い将来、AI(人工知能)が搭載されたロボットが人間のためにあらゆる仕事をしてくれるかもしれません。そこで自分がAI搭載のロボットを開発したとしましょう。素晴らしい技術があれば、社会の役に立つことができるかもしれませんが、それは社会がその有用性を認識した時に初めて可能となります。たとえ素晴らしい技術が実際にあったとしても、その魅力を不特定多数の人間に伝えることができなければ、本当の成功とは言えません。そこであなたが社会に自社の製品を売り出すために、どんな方法で集客をしますか?

 

 

                                  トピックの無断転載禁止


 

参加を希望される方は以下の「お問い合わせ」から「Eigoでディスカッション参加」と記入し、ご連絡ください。
http://www.fuku-eigo.com/contact.html

 

ブログランキング参加中です!応援よろしくお願いします!
https://blog.with2.net/link/?1951309