無料体験

【Eigoでディスカッション】2019年6月18日(火)6月20日(木)6月22日(土)トピック

Update :

こんにちは!
福島英語塾の犬伏です。


今週も一歩踏み込んだトピックで英語で話し合いをしましょう!

 

 

自己紹介や趣味の話はもういらない!


 

英語を勉強しようと英会話学校に行っても、話すことは自己紹介や趣味の話ばかり!
これではもっと幅広い話題を英語で話すことはできません。福島英語塾では「Eigoでディスカッション」というテーマを決めた英語のディスカッションイベントを開催しています。この機会に、差し障りのない簡単な会話から一歩先をいく英会話の練習をしましょう!

 

 

 

開催の詳細はこちら


 

【開催日時】

火曜日18:30-19:30
木曜日19:40-20:40
土曜日12:30-13:30(第1部)13:40-14:40(第2部)

 

【開催場所】
福島英語塾第2教室(502号室)

〒553-0003
大阪市福島区福島5丁目13-18福島ビル502号室

 

<参加費>
1,000円(福島英語塾受講生は何回参加しても無料)
参加は予約制となっております。以下URLの「お問い合わせ」もしくはお電話にてご連絡ください。


「お問い合わせ」はこちらから

http://www.fuku-eigo.com/contact.html

 

電話番号
090-4271-4567

 

<英語レベル>
TOIECで500点以上あり、かつ簡単な会話はできる方を対象にしています。
このイベントのレベルが高いと感じる方は、初級用のイベントがございますので、そちらに参加ください。
※定員(12名)に達し次第、締め切りとさせていただきます。

 

<その他>
ネットワークビジネス、宗教、商品販売などの勧誘行為は禁止しております。勧誘などを見受けられた際は犬伏までお伝えください。

 

 

 

それでは6月の第3週目のトピックをお知らせします!

 

 

 

2018年6月第3週目のトピック


 

<TOPIC 1>
What sort of risks have you taken in your life?
(人生でどんなリスクを取りましたか?)


英語の「risk」は元々ラテン語の「risicare」という言葉から来ており、「勇気を持って試みる」という意味があるようです(ウィキペディアより)。日本語ではリスクという言葉はマイナスの意味で使われていることが多いようですが、「結果が不確実であること」と捉えてみましょう。「求める結果につながることもあれば、つながらないこともあること」という意味で捉えれば、いろいろ思いつくことが出てきますか?全ての行動に失敗の可能性はありますが、比較的失敗の可能性が高いようなことに挑戦したことはありますか?恋愛だったり、ビジネスだったり、結婚だったり、転職だったり、危険な手術だったり、といろいろと出てくると思います。みんなでアイデアを出し合いましょう!

 

 

 

<TOPIC 2>
Everything has beauty, but not everyone sees it. Do you agree or disagree?
(何事にも美しさはあるが、すべての人にそれが見えているわけではない。賛成?反対?)


人によって美しいと思うものは違います。一般的には目に見えるものに対して美しいと思うことが多いかもしれません。花や芸術や見た目の良い人間のことを形容する時に使うことが多いでしょうか。しかし、目に見えないものでも音楽のメロディーだったり、思想であったり、精神世界であったりも美しいものもあります。目に見える世界には美しさに限りがあるかもしれませんが、目に見えない世界は美しさで満たされているのでしょうか?それはものの捉え方次第かもしれません。今回は賛成・反対の両意見が出そうな感じがします。それぞれきちんと理由を持って、自分の意見を出し合ってみましょう!

 

 

 

<TOPIC 3>
Building a friendship takes time, but just how much time does it take? According to Jeffery Hall, Professor of communication studies at the University of Kansas says it takes at least 50 hours of time spent together to move from acquaintance to an official friend and at least 200 to become a best friend. Hall also goes on to describe what he calls “Communicate Bond Belong” theory. The idea is that humans feel an evolutionary need to belong and that both the amount of time spent as well as the activity done together are key to meeting that need. This would explain why some colleagues can spend hundreds of total hours together, but still feel like acquaintances as one may not like the other or they do not have a relationship outside of work. Hall even found that the content of the conversations people had contributed to the building of friendships. What about you and your friends? How long did it take for you to stop considering them an acquaintance? What sort of things do you do together? What about those that you do not consider friends?
(友情を築くのは時間がかかりますが、では実際どれだけ時間がかかるのでしょう?カンザス大学のコミュニケーション学教授のJeffery Hall氏によると、少なくとも知り合いになってから正式に友達になるまで合計50時間、親友になるまでには少なくとも200時間必要だと主張しています。Hall氏はさらに自身が「Communicate Bond Belong」理論と唱える理論を説明しています。その理論とは人間は所属するという進化上のニーズを感じており、一緒に何かをした活動とそれに費やした時間の両方がこのニーズを満たすためのカギであるというものです。同僚の中には合計数百時間過ごしたとしても、相手のことが苦手だったり、仕事外で関係性がなかったりする場合、いまだに知り合い程度に感じるというのも説明がつきます。Hall氏は人が話す会話の内容が友情を築くのに繋がることを発見しました。あなたと周りの友達についてはどうですか?知り合いだと捉えなくなるまでにどれくらい時間がかかりましたか?どんなことを一緒にしましたか?友達だと思っていない人に関してはどうですか?)


面白い研究ですね。単純接触回数が多ければ多いほど、最初の印象が良い場合、相手に対しての好意は大きくなっていきます。逆に相手に対して良いイメージを持っていなければ、会う回数が増えるほど嫌なイメージが増幅していくのかもしれません。でも好きでもなければ、嫌いでもない人っていうのもいますよね?そういう人とは長く時間を過ごしても特に友情関係が発展するわけではありません。友情が生まれるのに大切な要素って何なのでしょうか?簡単に思いつくのは共通の趣味だと思いますが、同じことにハマっているというだけで友情が生まれるのであれば、ポケモンGOなんかは世界中に友達を作る手助けをしてますね!確かに大切な要素ではあると思いますが、他にも何かしら友達になれた理由がある気がします。あなたはどんなきっかけで友達ができると思いますか?

 

                                  トピックの無断転載禁止


 

参加を希望される方は以下の「お問い合わせ」から「Eigoでディスカッション参加」と記入し、ご連絡ください。
http://www.fuku-eigo.com/contact.html

 

ブログランキング参加中です!応援よろしくお願いします!
https://blog.with2.net/link/?1951309