無料体験

【ゴールデンウィークも開催!】【Eigoでディスカッション】2018年5月1日(火)3日(木)5日(土)トピック

Update :

こんにちは!
福島英語塾の犬伏です。

 

Eigoでディスカッションはゴールデンウィーク期間も開催しています!
ぜひ、この機会にたくさん英語のアウトプットを鍛えていきましょう!

 

 

自己紹介や趣味の話はもういらない!


 

英語を勉強しようと英会話学校に行っても、話すことは自己紹介や趣味の話ばかり!
これではもっと幅広い話題を英語で話すことはできません。福島英語塾では「Eigoでディスカッション」というテーマを決めた英語のディスカッションイベントを開催しています。この機会に、差し障りのない簡単な会話から一歩先をいく英会話の練習をしましょう!

 

 

 

開催の詳細はこちら


 

【開催日時】

火曜日18:30-19:30
木曜日19:40-20:40
土曜日12:30-13:30(第1部)13:40-14:40(第2部)

 

【開催場所】
福島英語塾第2教室(502号室)

〒553-0003
大阪市福島区福島5丁目13-18福島ビル502号室

 

<参加費>
1,000円(福島英語塾受講生は何回参加しても無料)
参加は予約制となっております。以下URLの「お問い合わせ」もしくはお電話にてご連絡ください。


「お問い合わせ」はこちらから

http://www.fuku-eigo.com/contact.html

 

電話番号
090-4271-4567

 

<英語レベル>
TOIECで500点以上あり、かつ簡単な会話はできる方を対象にしています。
このイベントのレベルが高いと感じる方は、初級用のイベントがございますので、そちらに参加ください。
※定員(12名)に達し次第、締め切りとさせていただきます。

 

<その他>
ネットワークビジネス、宗教、商品販売などの勧誘行為は禁止しております。勧誘などを見受けられた際は犬伏までお伝えください。

 

 

 

それでは5月の第1週目のトピックをお知らせします!

 

 

 

2018年5月第1週目のトピック


 

<TOPIC 1>
What hobbies did you used to have, but now do not?
(今はもうハマっていないけど、昔ハマっていた趣味はなんですか?)


「Eigoでディスカッション」では「自己紹介や趣味の話はしない」というコンセプトで議論を進めていますが、大切なのは表面的な会話から一歩踏み込んで会話を進めることです。趣味は人それぞれですが、多趣味な方は時期によって趣味が色々変わります。一時期はハマっていたけれども、今はハマっていないというのには理由があるのかもしれません。季節的なものかもしれないし、飽きてしまったのかもしれません。流行も影響しているかもしれませんね。そもそも趣味を持つためには何かしら行動しないと好きにはなれないと思いますが、どんなことをきっかけに行動を起こすのかも話し合ってみましょう!意外な気づきがあるかもしれません。

 

 

<TOPIC 2>
Success is no accident. It is hard work, perseverance, learning, studying, sacrifice and most of all, love of what you are doing or learning to do. Do you agree or disagree?
(成功は偶然ではない。成功は努力、忍耐、学び、研究、犠牲、そして何よりも自分が打ち込んでいることや学んでいることへの愛の結果である。賛成ですか?反対ですか?)


今回のトピックですが、そもそも成功の定義とは何でしょう?大金を稼ぐことでしょうか?能力を身につけることでしょうか?競争に勝つことでしょうか?周りの人間を幸せにすることでしょうか?人によって色々な成功の定義があると思います。まずはそれを共有してみましょう。その後、それぞれの成功を達成するために必要なものは何なのかを話し合っても面白いですね。一生懸命働くことや忍耐強く耐えること等、トピック中に挙げた要素は成功に必要なのでしょうか?話し合ってみましょう!

 

 

<TOPIC 3>
Japanese English education will see even more changes starting in 2020 as a way to improve the nation’s overall global competitiveness. The plan comes as the 2nd revision of English education, the first being in 2011 where English became a compulsory course for fifth and sixth graders. As of 2020, English will be taught to children third year and up, however according to a survey of Japan’s 346,000 elementary school teachers only 5% have an English teaching license for junior high and high school levels. On top of all this, the amount of studying students and teachers will be doing in 2020 will double. As an English learner, what have you found most beneficial to your English studies? What could you recommend to Japan’s aspiring teachers?
(国際的な競争力を高めるため、2020年から日本の英語教育がさらに変わります。英語教育の2回目の改革が計画されており、1回目は2011年の小学5年生と6年生の英語教育の義務化です。2020年からは英語が小学3年生以上に教えられることになりますが、日本の34万6,000人の小学校教諭を対象にした調査によると、わずか5%の先生が中学・高校の教員免許を所有していないのです。さらに、2020年には学生と先生が勉強する時間は2倍になります。英語学習者として、英語学習にとって最も効果のある方法は何ですか?日本のやる気に満ち溢れた先生に何か薦められることをありますか?)

 

 

近年、英語教育の必要性が叫ばれていますが、実は英語を学ぶことは昔からずっと重要視されてきました。早くは明治維新の頃からその必要性が叫ばれていたのです。鎖国状態が終わり、海外との関わりが増えてくると言葉の必要性が生まれてきたのですね。僕の個人的な提案は「英語を話す必要性を作る」ことです。英語を勉強するのではなく、英語を使わないと何かを達成できない状況を作る。そうすれば、英語を学ばざるを得ません。またそういう教育は痒いところに手が届きやすいのではないでしょうか?自分が本当に言える必要のある表現というのは他の人にとっては大切でないかもしれません。そこを目的意識を持って、英語が必要な環境を作ってしまえば、自ずと勉強をしますよね?あなたのオススメの英語学習方法はなんですか?

                                  トピックの無断転載禁止


 

参加を希望される方は以下の「お問い合わせ」から「Eigoでディスカッション参加」と記入し、ご連絡ください。
http://www.fuku-eigo.com/contact.html

 

ブログランキング参加中です!応援よろしくお願いします!
https://blog.with2.net/link/?1951309