無料体験

《「Eigoでディスカッション」参加募集》2017年9月23日(土)開催

Update :

こんにちは!
福島英語塾の犬伏です。「Eigoでディスカッション」のお知らせです!

 

<自己紹介や趣味の話はもういらない!>


 

英語を勉強しようと英会話学校に行っても、話すことは自己紹介や趣味の話ばかり!
これではもっと幅広い話題を英語で話すことはできません。福島英語塾では「Eigoでディスカッション」というテーマを決めた英語のディスカッションイベントを開催しています。この機会に、差し障りのない簡単な会話から一歩先をいく英会話の練習をしましょう!

 

 

<詳細>


 

日時923日(土)12:00-13:30

 

場所:福島英語塾
大阪市福島区福島5丁目13-18福島ビル515

 

参加費:1,000(既存の塾生の方は無料です)
参加者は基本的に日本人ですが、外国人の方に参加していただいても構いません。

 

英語レベル:
初級のデスクと中級のデスクを用意していますが、話したい気持ちがある方はレベルを問わず歓迎します!
定員(10名)に達し次第、締め切りとさせていただきます。

 

その他:
ネットワークビジネス、宗教、商品販売などの勧誘行為は禁止しております。
勧誘などを見受けられた際は犬伏までお伝えください。


 

 

<トピック>


 

<TOPIC 1>
Are you a procrastinator or do you always get things done on time?
(あなたは物事を先延ばしするタイプですか?それとも常に時間通りに物事を終わらせますか?)

みなさん、お仕事に勉強に、と日々頑張っていると思います。でも毎日を完璧に済ますことは難しい、いや不可能と言っても良いかもしれません。何かしら、物事を先延ばししてしまうことはありますよね?そこで自分の生活のどんなところで先延ばしをしてしまっていて、どんなところはうまくできているか、この辺の話から始めていきましょう。きっとみんな同じようなところでちょっとサボってしまうと思います。そして共通点を見つけるということは良いことです!それがIcebreakingのポイントとなるからです。「あるある」ネタを見つけて、緊張を解してみてください。

 

<TOPIC 2>
We suffer more often in imagination than in reality.

Do you agree or disagree? 
(現実よりも想像の中で苦痛を感じる。あなたは賛成?反対?)

 

少し抽象的なトピックですね。「現実よりも想像の中で苦痛を感じる」という内容ですが、自分が今抱える問題を思い浮かべてみてください。実際、自分に降りかかる問題よりも頭の中で思い描く起こりうる問題に悩まされていることの方が多くないですか? “What if…?”「もし〜だったら」。こんなフレーズが頭に流れていれば、あなたの頭の中は心配なことでいっぱいです。でも実際に起こる問題はそんなに大きな問題ではないかもしれない。自分の実際の経験をもとに、実際の問題と想像の中の問題とを比べてみましょう!ちなみに似たようなことわざでこんなのがあります。”Someone’s bark is worse than their bite.” ここで “bark” と “bite”が比べられていますが、例えば犬がワンワン吠えているとしましょう。でも犬は吠えるばっかりでめったに噛みつくことはありません。こんなふうに一見怖そうなことも実は危害がない、なんて言い回しもあるんです。

 


<TOPIC 3>
Why is making a change so scary? Oftentimes in life, when we are trying to make a significant change in our life like changing our jobs, getting married, or buying a house, we hold back and ask ourselves, “What if I lose all the things that I have?” “What if the path I’m going to take is too narrow of a journey?” or “What if I can’t make anything happen?” But we also know in our guts that we do need to make a change to make things happen. Then, how can we overcome fear that prevents us from taking action?
(なぜ変化を起こすことは非常に怖いことなんでしょう?生きていれば、仕事を変えるであったり、結婚するであったり、家を購入するであったり、人生で大きな変化を起こす時、怖気付いて、「もし今持っているものを全て失ったらどうしよう?」「これから辿る道が細く険しい道だったらどうしよう?」「何も達成できなかったらどうしよう?」と思ってしまうことがよくあります。でも心の奥底では結果を出すために何か行動を起こさないといけないことに気づいています。それでは、どうやったら行動を起こせないところから、恐怖心を克服することができるでしょうか?

 

長い人生、楽しいこともあるけれども、辛い思いをすることもあります。特に新しい挑戦をしたり、環境変化を伴う時には不安が付きまといます。そこで一歩踏み出すことができれば、良くも悪くも状況は変わりますが、行動を起こさなければ、望む変化を起こすことはできません。そんなことは分かっていても、恐怖心で一歩踏み出すことができないのが人間です。もし恐怖心が僕らの行動を抑制しているのなら、その恐怖心を取り除いたり、別の感情に変えることができれば、僕たちは行動が起こせるのかもしれません。では、その恐怖心の取り除く方法、別の感情に変える方法を一緒にディスカッションしていきましょう!


 

参加希望の方はホームページのお問い合わせよりご連絡いただくか、facebookで参加ボタンを押してください。定員に達し次第、締め切りとさせていただきます。

 

それでは9月23日(土)も楽しみにしています!