無料体験

辞書を調べても出てこない「マスクの転売」の英語の言い方って?

Update :

最近のニュースは毎日毎日コロナウィルスの話で持ちきりですね!
日常生活ではマスクが買えなくて、困っている人が多いのではないでしょうか?

マスクが買えない原因!
マスクを大量購入して転売してるやつがおる!

だから街中ではきっと

「ほんまマスクの転売やめてほしいわぁ・・・全然マスク買われへんやん」

というぼやきが日本のあちらこちらで聞かれることでしょう。。。

トイレットペーパーとかオムツがなくなるというのはデマでしたが、マスクはほんとに手に入らん・・・。

そこで、日本のどこかできっとこの状況を英語で説明したい英語学習者もいるはず!

ということで、「マスクの転売」って英語でなんて言う?
これ、お伝えします。

 

「マスクの転売」って何て言う?

 

「マスクはそのまま英語じゃん」って思っている人、正解です。
maskという単語はもちろん使われていますが、「仮面」という意味でもmaskという単語を使います。

 

文脈上、明らかに分かるので問題はありませんが、唾液の飛沫を防ぐためのマスクは

 

facial mask

 

surgical mask

 

とも言われています。

 

こういうのをちょっと知ってるだけで、少し自分の英語にバリエーションを出すことができますよね。

英語で文章を書いたり、長いこと会話したりする時に、何回同じ単語使うんだよ、って自分にツッコミ入れたい時、ないですか?そういう時にコツコツ力をつけるためにこういう別の表現というのを知っておくと底力が身につきます。

 

さて、「転売」でいうと、辞書を調べれば、「転売する」という動詞なら、

 

resell

 

という動詞に出会うでしょう。

 

resellというのは「もともと自分で買ったものを売る」というも意味です。

ただこれだとさっきと同じ「知ってる表現を使い続けるモード」に入っちゃいますよね〜。
ほんと、ここから抜け出すの難しい!
だけど抜け出すのはコツコツと表現を増やしていくことのみ(汗)。

そこをなんとかちょっとでも楽をしようと僕がこうブログで別の言い方を提案するわけです!

で、それをする上で、ちょっと気をつけないといけないことがあるんですよ。
それは

 

ちゃんと文脈読もうね、ってことです。

 

単語選ぶ時は「文脈を読め!」

 

例えばね、resell以外にも「転売する」というのを表現するして、こんなのを提案したとしましょう。

 

profit off(〜から利益を上げる)

 

ここでは、「転売する」の英訳として、この profit off”というのを提案しているんですが、英語学習って単語を覚えて日本語に対応させたらいいだけでしょ?って思っている人は「転売する」という日本語が思い浮かんだらいつでもprofit off”っているのを使っちゃうんですよ。

これが落とし穴で、文脈を読まない単語の選択はとても危険です!
自分の解釈とは違う単語が使われてしまうことになります。

例えば、同じ「転売」という単語が使われている以下の日本語を比べてみましょう。

 

例1)

この服、結構高かったけど、もう着ないから「転売」しようかな。

 

例2)

今のうちにマスクを安くで仕入れて、「転売」で儲けてやろう。

 

例1)の方は例えば、定価3万で買った服とするじゃないですか。
それを中古で売ったとして、1万円で売れたとするじゃないですか。
でも利益かと言われたら、2万は自分の手元からなくなってるわけですから、利益上がってないですよね?
-2万円です。

でも例2)はどうでしょう?
3万円でマスク仕入れて、5万円で売ったら、2万円のプラスが生まれますよね?
これ、ざっくりいうと利益です。(経費とか細かいこと抜きにしてね)

 

この2つの「転売する」は文脈上、違うことを指すわけですよ。
じゃあ、profit offが使えるのってどちら?ってなったら、例2)ですよね。

こんなふうにその文が表す文脈に合わせて、言葉を選ぶことが大切なんです。
ネット上には「〇〇は何て言う?」っていうのを教えてくれるサイトはたくさんあるし、そういうサイトが存在する意義も大きいけれど、文脈を読まない言葉の選択はどこかで誤解を生んじゃうんです。

ここにこそ、英語を学ぶ意味があるんじゃないかなぁ、と思います。

話は逸れましたが、「マスクの転売」どう言うかでしたね。

“resell masks”でももちろんOKですが、文脈上、利益を出す目的で行う「マスクの転売」は

 

“profit off face masks”

 

なんて英語だってあるんです。

単語だけ調べるのとはちょっと違って面白いでしょう?
辞書調べるだけじゃなかなか辿り着けない英語です。
文脈を理解した上で、上手に英単語を選べたら、楽しいですよ!

僕が英語を教える福島英語塾での授業も、基本、こんな感じで文脈にあった言葉を自分の言葉でアウトプットできるトレーニングをしています。

興味のある方はぜひホームページを覗いて行ってくださいね。

 

 

ブログランキング参加中です!応援よろしくお願いします!
ブログランキング応援はこちらから